So-net無料ブログ作成

『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』観た。 [映画]

やばい、だんだんパソコンの起動確率が低くなってきてるゎ(>_<)。もう週末くらいには新しいパソコン買わないかんかも…。

前回更新のとおり、初日初回でライダー映画観てきました。

や~よかった。やすとみ的に今までのMOVIE大戦で1番好きかも。

なるべくネタバレせんような感想を箇条書きな感じで。

今までの3部構成とは違って今回は5部構成。

1章から伝説の7人ライダー!

それにしても「財団X」は設定が便利な組織やなぁw。

2章オーズ。

最大の関心事はアンクの復活やけど、なるほどそうきたか、と。

前回も書いたけど、里中くんがめっちゃ強いw。かっこええわ~。

それに対してバースが正直かませ犬やったんがなぁ…。せっかくのWバースやのにちょっと残念。

クスクシエの竜宮城フェア、比奈の衣装が可愛い。

オーズのフォームチェンジもめまぐるしくて楽しい。ガタトラドル、ガタゴリーターは初かな?

3章はインターミッション的な。W編的な。

Wも出るとか聞いてたけど、けっこうがっつり物語にからんでて嬉しい。

まさかのジョーカー単独変身!よいね~。

4章フォーゼ。

前回も書いたけど、何よりまずなでしこが変身前後を問わず可愛いのだ。ははは。特になでしこの「ウチュウ、キターッ!」がいいゎ。

文化祭でのライダー部による伝説の7人ライダーコスプレ、弦太郎のストロンガー以外は全員ちゃんと名前のもじりの元になったライダーに扮してるのだね。

5章MEGA MAX。

W、オーズ、フォーゼ揃った変身シーンは鳥肌もんやわ。燃える!

それぞれの戦闘シーンでの主題歌のBGMが燃える!

WはCJ・HM・LT・CJXのフォームチェンジがあって燃える!惜しむらくはCJXにチェンジするシーンだけ無かったことかなぁ。

オーズもコンボラッシュで燃える!プトティラとブラカワニ以外の全てのコンボ発動や!

フォーゼもモジュール次々と付け替えての戦闘が燃える!ロケットステイツのオレンジが何か新鮮。

戦闘もスピーディでかっこええわ~。

とにかくもう楽しくて仕方なかった。もいっかい観にいこっかなぁ(^_^)。

ラストにライダーメテオがちらりと。最近はこの手の終わり方が多いね~。

そしてゴーカイVSギャバン予告編とオールライダー&オール戦隊の告知映像が。燃える!

● 

・12/11(日):03872歩
・12/12(月):05094歩
・12/13(火):04363歩


nice!(5)  コメント(2) 

『電人ザボーガー』観た。 [映画]

更新は前後すんねんけど、16日に『電人ザボーガー』観てきたのだ。

111022dj.jpg パンフ。 

うちが特撮好きってのはこのブログ見たらわかるとは思いますが、この作品のオリジナルに関しては、あぁぁ昔こんなんあったなぁという断片的な記憶しかあれへんのやけども(当時は子供やったからね)やはり公開を見逃す訳にはいかんよね。

あえて70年代風の演出みたいなのもええ味出てるし、かといって変形シーン等のCGはそれはそれでかっこええし、非常に楽しめたなぁ。

血しぶきとかちょっとエロいシーンとかもあるから、ライダーや戦隊の感覚で観に来た(小さい子供の)親子連れはちょっと親が気まずい雰囲気になるかもしんないw。

● 

・10/20(木):05188歩
・10/21(金):07593歩

・10/20(木):16号菊地○(7-4) VS 20号大川●(8-3)
・10/21(金):12号河村○(5-8) VS 13号長野●(0-10)


nice!(7)  コメント(6) 

『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』『仮面ライダーオーズWONDERFUL 将軍と21のコアメダル』観た。ゴーカイジャー舞台挨拶付き。 [映画]

流石にタイトル長いなw。

6日初日、梅田ブルク7の1回目の回上映後に舞台挨拶もあったのだ。

売店が既にすごい行列になってて、並んでたら2分ほど上映時間より遅れてしまった(>_<)。

110807gk.jpg 

DVD付きパンフとメタルキーホルダーとキーホルダーとストラップ購入。そしておなじみダイスオーカードとガンバライドカードはいただきもの。

以下感想。なるべくネタバレにならないよう気をつけます。ちなみに今回は2Dでの視聴。3Dもいずれ観に行きます。

●ゴーカイジャー

多段変身は控えめで、これぞ「ゴーカイジャー」の映画って感じ。それでええと思う。

幽霊船探索でのアイムのスカートふわり、がよいね♪ははは。

豪快チェンジでの注目はやはり5人揃ったバトルフィーバーJやな。やっぱミスアメリカは気になるもんなw。ただ、すぐにペンタフォース使って終わっちゃったのが惜しいな。

過去の戦闘員総登場も映画ならではって感じ。合体戦闘員はシルバーゴールドモードが可愛く見えるくらいのカオス状態や。シンケンジャーのナナシがリーダー的なのね。それと、意外とみんな自己主張強いんやなぁ(^_^;)。

ゴレンジャーに出た野球仮面は今見てもインパクトある。そして、何気に1番気になってたG3プリンセスはここで登場。レジェンド戦士としてではなくてゴレンジャーハリケーンの技としての登場やったんやね。

名乗りポーズのグリーンに注目。何故そのポーズw。

レッドとロスダーク、それからロボ戦が迫力満点。かっこよい。燃える。早く3Dでも観たいな。

それにしてもザンギャックがほんま空気(>_<)。

●オーズ

何といっても暴れん坊将軍との共演はインパクト大。

伊達でも後藤でもないとある人がバースに変身するのもサプライズか。

500万円でちょんまげになる最初の人が唐橋さんやんか!

ブラカワニは正直そんなにかっこよくあれへんのやけど、キックの時に出るワニのエフェクトはかっこよいね。これも早く3Dで観たいな。コブラ・カメ・ワニのメダルと吉宗の関わりの説明がもちょっとあるとよかったのにな。

ベルの娘、可愛いね。荻野可鈴さんか、覚えとこう。

フォーゼは…今んとこ正直どうなんやろう。慣れるかな…(^_^;)。

コンボ8体勢揃いは壮観。これは燃える。8体をどうやって揃えるんかと思っててんけど、ガタキリバの分身やったんやね~。

上映後舞台挨拶。MCに関西ローカル朝のワイドショー『おはよう朝日です』リポーターの女性の人(名前忘れた)と七井貴行さん。

ゴーカイジャー6人、今回は劇中衣装で登場。おお!『戦隊199』の時は私服やったから(それはそれでええのやけど)衣装はやはり燃えるね~。

ルカと鎧は大阪出身てことで関西弁がちらりと出たり。

鎧は、マーベラスが劇中で言う「5人で戦ってるんだ!」て台詞がずっとひっかかってるそうです。

ジョーは、ビリケンさんのイントネーションでギブケンさんてイジられてました。

最後に、6人揃っての生変身ポーズ!衣装で、更に6人揃って、やからいいね~。

大満足やった。チケット取れてよかったなぁ。そして早く3Dも観に行かねばね。 

・08/06(土):09081歩
・08/07(日):04970歩

・08/06(土):16号菊地●(3-4) VS 24号野元○(5-0)
・08/07(日):6号外岡 VS 15号朝日
  一番組むも同体で取り直しになるもそこで時間切れ翌日再試合
  てか、朝日はこれで翌日持ち越しが3回目w


nice!(4)  コメント(2) 

『魔法少女を忘れない』観た。 [映画]

『魔法少女を忘れない』を観るために京都に行ってきたのだ。

場所は京都みなみ会館、前回更新の写真はそこから見える景色。東寺かな。

この日、この映画の出演者の1人森田涼花さん(と堀禎一監督)の舞台挨拶があるので行ってきたのであった。

京都だけやなくて大阪でもあって、大阪は午前、京都は夕方。朝大阪の舞台挨拶見て午後に浜田コウさんの撮影会に行くって手もあってんけど、涼花さんといえばやはり京都やし(うちも)、何より京都凱旋ということなのか、京都では舞台挨拶だけでなくてサイン会も行われるということなのでこれはやはり京都の方に参加せねばなんないやんってことで。しかしサイン会参加は先着30名てことなのでそれはもう朝から整理券ゲットせなあかんやんってことで、始発に乗って劇場に馳せ参じたのであった。

京都駅から歩いて劇場へ。到着したのは6時前。既に7・8人くらい並んでる方がおられたのでその後へ。整理券は9時半から配布開始と掲示があったのでその場で3時間半待つことに。雑誌とかゲームとかあるので全然問題なし。9時前くらいになった時点で30人くらいになってたかなぁ。

9時半になって無事整理券とパンフをゲットしました。パンフ購入がサイン会参加の条件なのであった。

110620szk1.jpg 整理券。

110620szk3.jpg パンフ。

写真にあるように、17時25分から上映開始ということで、時間もあるのでちょりっと京都の実家までちょっとした用事を済ませてから再び劇場近くまで戻って歩いて10分ほどのところにあるバーミヤンで昼食兼時間つぶし。

17時前くらいになって劇場へ。整理券順に並んでシアターへ。2列目中央通路から2つめの席をゲット。舞台近いね。よし。

そして映画が始まりました。

高校生北岡悠也はある日突然母親から元・魔法少女だという妹みらいを紹介されぎこちないながらも満ちた生活をしていくが、魔法少女の特性としてやがて関わった人々からみらいの記憶が消えていってしまうことを知ってしまう。クラスメイト、担任教師、親友、幼馴染が次々とみらいを忘れていき…。

あぁぁせつない。きゅんきゅんするわ。

涼花さんは、とある理由で侍口調で喋る、悠也に恋する幼馴染千花。眼鏡が可愛いなぁ。喋り方のイメージは姫シンケンレッドの薫的な感じ。

他に、悠也の親友直樹にゴーオングリーン城範人役の碓井将大さん、千花のおじにキカイダージロー役の伴大介さんと特撮好きなら嬉しいキャスティング。

担任教師希美が前田亜季さん。亜季さんがもう教師役ねんなぁってのもちょっと感慨深いな。相変わらず可愛い。

そしてみらいを演じるのが谷内里早さん。この娘もめちゃ可愛いですね。これから注目やで。

上映終了後、舞台挨拶。涼花さん作品の中の制服姿で登場。眼鏡はなかったけど、よいね。写真撮影は禁止なので姿見せれんのが残念やな。ただ、時間がおしてるみたいでちょっとばたばたした感じで早々に終わっちゃったのがなぁ(>_<)。

その後サイン会へ。

イベントとかでは事前にサインが書かれたDVDジャケットとか写真集とかをもらうので、実際にこの場でサイン書いたものってのは涼花さんのんでは始めてなので嬉しいね。残念ながらサイン書きのみなので握手はなしやった。

110620szk4.jpg 涼花さんの紹介ページにいただき。 

劇場の外で荷物を整理してると、帰路につく涼花さん他関係者の方々が出てこられました。結果として出待ちできてしまったのであった(^_^)。

・06/16(木):06625歩
・06/17(金):05611歩
・06/18(土):12220歩
・06/19(日):11575歩
・06/20(月):05378歩


nice!(4)  コメント(2) 

『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』観た。 [映画]

ということで、11日初日『さや侍』観終わった後と、翌12日梅田ブルク7で9時からのゴーカイジャーの舞台挨拶がある回を観てきたのだ。11日は普通に買った前売券で、舞台挨拶の方はチケットぴあで取ったチケットで。ちなみに、DVD付3枚綴り前売券(オールライダー・戦隊199・夏のライダー&戦隊に共通して使える)もあるので、あと1回は観る予定(^_^;)。

110614gg1.jpg 買った。 

DVD付パンフとモバイレーツデザインパスケースと指名手配写真チャームのストラップ。ダイスオーカードは貰ったもの。戦隊マークのメタルチャームコンプリートBOX10800円やけどこの際やから欲しいかも…と思ったけど、劇場ではバラでしか売ってへんかったので通販で買うか検討中。

110614gg2.jpg 

オーズ・ゴーカイ前売券も購入。おまけはゴーカイレッドファンの方をいただく。

先に舞台挨拶の模様を(実際うちが観た回は上映後に舞台挨拶があった)。

5人登場、衣装ではなく私服。ジョーとハカセは髪型がテレビとは違うねんね。アイムのワンピース可愛い。

自己紹介でマーベラスが、この日の朝オンエアがあった17話の、鎧が妄想した爽やかなゴーカイジャーの挨拶をやって早速笑いを取っててナイスやったw。

ルカは大阪出身という話題になって、客席から「おかえりー!」の声に喜んでた。その時「新線で新阪に着いて…」と急に関西弁のイントネーションに(太字にアクセント)なったのがちょっとおもろかった。大阪でのアイドルグループに所属してた頃のファンの方とかが結構来てたんちゃうかなぁ。

見所とか撮影秘話とかのトークの後、変身ポーズ披露ということになり、お客さんの「カチン」(カチンコの音)という声で一斉にポーズを取ることに。

「カチン!」

「ゴーカイチェンジ!」(マーベラス)
「チェンジカード天装!」(他4人)

マーベラス1人がゴーカイジャーの変身ポーズを取る中、他の4人はゴセイジャーの変身ポーズを取って、マーベラスにプチドッキリを仕掛けてましたw。マーベラスがすげぃ恥ずかしそうでした。

その後改めて全員でゴーカイジャーの変身ポーズを取って舞台挨拶は終了、やぁなかなか楽しかったです。

本編のとりとめない感想。多分にネタバレもありうるので(なるべくぼかした書き方しますが)ご容赦m(_ _)m。

テレビ的には16話(バスコ登場後編)と17話(シルバー登場)の間の出来事。

まず、ゴセイジャー視点でのレジェンド大戦からスタート。テレビの1話でのレジェンド大戦のシーン(カクレン・ハリケンコンボとか)も交えつつ、劇場のスクリーンやと大迫力でやはり素晴らしい。テレビのレジェンド大戦ではいなかったシグナルマン・黒騎士・デカマスター・ウルザード・マジマザー・デカスワン・ズバーン・リオ・メレ・姫レッドも動いてたのだね。

ゴーカイジャーの豪快チェンジでダイナマンになった時の名乗りポーズの爆発でゴーミンぶっ倒したのはワロタ。

とにかく、バトルバトルでお子様も飽きないつくり。

戦隊OB・OG出演もアツい。

VSシリーズではおなじみ、3つくらいのグループに別れてのバトル。マーベラスアラタジョールカ&アグリ・モネハカセアイムハイドエリ。相手はブラジラ、ヨゴシマクリタイン、ダゴン。

望が大きくなってる!

ゴーカイ&ゴセイVS33戦隊。いきなり合体武器(ローリングバルカンとか)ぶっ放すいくつかの戦隊まとめて倒しーの。1人VS1戦隊の戦い~同色対決へ。同色対決はおもろいな~。でもアフレコは大変そうw。

33戦隊の力が集結してできたスーパー戦隊バズーカ。うちはやっぱこういう合体バズーカが好きや。雛壇?に並ぶ戦隊、戦隊毎の名乗りでええから観たかったなぁ。

巨大戦も大迫力。各ロボの必殺技映像が泣ける!ゴレンジャーの大いなる力でゴーカイオーとバリブルーンが合体してゴレンゴーカイオーに。必殺技にカシオペアを持ってくるのが憎い!

巨大戦を見守る望の後ろに、エキストラにしては妙に目立つ気になる美少女が。何かに出てた娘やったっけ?思い出せんの(>_<)。

EDテーマ、戦隊のラップ部分を3コーラス全部つないだ199ver.がよいね。サントラに入るかな?

とにかくアツかった、終始にやにやしっぱなしやった(^_^;)。楽しい。いい。

● 

・06/14(火):05585歩


nice!(5)  コメント(4) 

『さや侍』観た。 [映画]

『さや侍』観てきた。

110613sy.jpg 

今回もパンフは袋に入ってた。確かに観終わってから見るべきパンフやった。

さて。

野見さんは何やってもおもろいな。

なのに、中盤(ふすま破りの辺り)まさか野見さんに泣かされそうになるとはほんまに思わんかった。

そして、『大日本人』『しんぼる』でも強力なオチがあったから、今回もここからどうオトすのかと構えてただけに、エンディングの際まできての急転直下というか、一気に涙が出そうになった。やばい。子を持つ親ならおそらく殆ど泣いてまうのではなかろうか。

やられたなぁ。 

● 

・06/12(日):04914歩
・06/13(月):06618歩


nice!(6)  コメント(3) 

『阪急電車 片道15分の奇跡』観た。 [映画]

『阪急電車』観てきたのだ。

てかもう観てから1週間経ってもうてるからぼんやりした感想だけ書きます。

普段ならこの手の映画はおそらく観ぃひんのやけれども、普段1番使ってる阪急電車やし(舞台になってる今津線は2回しか乗ったことあれへんけどね)、実は森田涼花さんが出てるのでこれはまぁ観ましょうってことで。

舞台が関西なんで心配なんは関西弁やってんけど、メインキャストの半分近くが関西出身の方やったのでちゃんとネイティブな関西弁やったので安心。関西人やない人の関西弁はそこはかとなく気持ち悪いものなので…。

関西における日常をそのまま切り取ったかのような、それでいて偶然居合わせた人らが少しずつ絡み合って離れて…な感じを片道15分の電車の往復でみせてるのが何ともうまいなというか面白かった。

涼花さんも、ちょい役とかでなくて割とガッツリ出ててよいね。実に直球なとある台詞があんねんけど、あぁすぅちゃんもこんな台詞を言う年齢なのね~とかちょっと感慨深かった^^;。

観終わって、ほっこりな気分になれた映画でした。いいね。 

● 

・05/22(日):05102歩
・05/23(月):05982歩
・05/24(火):06558歩


nice!(5)  コメント(0) 

『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』観た。 [映画]

観たのは初日、4月1日やったりする(^_^;)。

さて。

110413ooo.jpg 

パンフとパスケースとキーホルダーを買った。

ライダーは、正義は不滅やなぁとかなり燃えるものがあった。ヒーローはこうでないとな。ライダー勢揃い、そしてキカイダー・01・イナズマン・ズバット。

燃える。

過去ライダーが続々登場するシーンのラスト、直近のWは翔太郎&フィリップ本人登場でそこはやはりおぉっっとなるな。

ただ。

電王チームに良太郎とハナ(コハナ)がいないのはやはり釈然とせんなぁ(>_<)。出ないとしても、台詞だけでもええから何かここにいてない理由みたいなんがあったらよかったのに。

何か全然感想になってへんな。 

ちなみに、初日は4月1日やったから映画デーってことで1000円均一料金やって。前売り1300円で買うてたけど1000円で観れるのに1300円の前売り使うのは何だかなぁと思ったので1000円払って観たので、改めて前売り使ってもいっかい観にいく予定なのだ。

● 

・04/10(日):08272歩
・04/11(月):07211歩
・04/12(火):15045歩
・04/13(水):11952歩


nice!(6)  コメント(3) 

『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックON銀幕』観た。 [映画]

前回更新のネタよりも更にもっと日が経ってもてるが、1月23日大阪なんばパークスシネマでゴセイジャーのキャストの舞台挨拶の回で観てきました。

夏の劇場版に引き続き舞台挨拶見れたよ~。舞台挨拶の後に上映ってパターンやとあまりネタバレせんように喋らなあかんからコメントが中途半端になってまうなぁ、今回に限らずやけど。上映の後に舞台挨拶ってのがええかもしれんな、とかそんなこと考えてまってました。ちなみに、公開初日の東京での舞台挨拶にはシンケンジャーのキャストも登場してたみたいでちょっと(や、かなり)羨ましいのであった。

110201vs.jpg パンフとダイスオーカード。

グッズはいまいちピンとくるもんがなかったんで未購入。

110201rd.jpg

ついでにライダーの前売り購入。おまけは、1号・電王・オーズのストラップの方いただきました。余談やけど(そんなに余談でもない)オール戦隊出演の映画も5月にあるみたいで、にぎやかな年になりますなぁ。

面白かった!

シンケンジャーが出るとはいえメインはゴセイジャーってことで期待値が低かった(酷いことを言ってるな(>_<))からかもしれんけど、いやいや何の何の、うちの中ではVSシリーズでも1・2を争うほど面白かったゎ。

時間軸は、幽魔獣とマトリンティスの間辺り? 

ゴセイジャーのテーマというか、「諦めない」「何とかなる」てのが一貫しててまとまってて見事。

特にシンケンジャーにおけるシーケンスがこれでもかってくらい詰め込まれててにやにやしてまったw。流ノ介の歌舞伎の格好、茉子のカゴ、ことはの風呂敷とかテレビ1話の登場シーンを躊躇してるし、ダイゴヨウが空港の手荷物審査に引っ掛かったとか、ことはを迎えに行ったハイドとモネが天使と知って「うち、死んだ?」という天然ぶり(ことはというより森田涼花さんぽいけど)とか、小ネタも効いてる。他にも薫が出てきたり、志葉家の火のモヂカラ、はては封印の文字まで出てくるとか!

丈瑠が囚われてなる外道シンケンレッドがかっこよい!そして強すぎ。アクションも見応えばっちり。シンケンのチャンバラと、どっちかっていうと飛び道具系のゴセイの対比。ゴセイブラックが二股になってる木の間を回転して跳んだシーンがすげっとか思った。

天装術を初めて見た時から、きっとVSではモヂカラと合わせるんやろなぁとは予想してて、それも力を合わせるってことにつながってて上手い。シンケン全員でのスーパー化とスーパーゴセイジャーの並びも壮観。

ダイゴヨウが途中単独行動取ったので、もしや、と思ったらやはり今年も新戦隊(去年ゴセイジャー、今年ゴーカイジャー)の目撃者になってたのもナイスや。

そのゴーカイジャー。あれは反則やなw。5人がそれぞれゴーオンレッド・ゲキレッド・ボウケンレッド・マジレッド・デカレッドに変身するって。イエローとピンクが変身したゲキレッドとマジレッドはちゃんと女の子仕様になってたし。とりあえず本編も楽しみやね。

余談的な。

以前、シンケンイエロー森田涼花さん・ゴセイピンクさとう里香さん・ゴーカイピンク小池唯さんと3期続けて注目してた娘が戦隊ヒロインになったってこと書いてんけど。ちょっと違うんやけど、ゴーカイイエローの娘の顔に見覚えがあってずっとひっかかっててんけど、特撮雑誌とかで出てきたのを改めて見たらそうやんなぁと思ってネットで調べてみたらやはり。イエロー役市道真央さん、以前南梨央さんて名前で涼花さんと同じホリプロ大阪でHOPCLUBにいてた娘やんか。しかも涼花さんと同期。同期同士でイエローとかすごい偶然やなぁ。


nice!(5)  コメント(0) 

『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブルfeat.スカル MOVIE大戦CORE』観た。 [映画]

やはりタイトル書くと長いなw。

初日やってんけど、午前中は仕事やったんで昼過ぎに劇場到着。次の上映回ではもうろくな席が残ってへんかったので(想定済み)、3回先(18:05)の回で後方の左右中央あたりの良席を確保してファミレスでパンフでもじっくり読んで予習でもしよっかーという算段でござった。

DVD付パンフとグッズをちょいと買って一旦劇場を去って。

101219oooW2.jpg 

パンフは例によって表1と表4でそれぞれオーズとダブルの表紙になってるんで広げた状態で。グッズは、ダブルのストラップ(鳴海探偵事務所看板モチーフ)、オーズのストラップ(メダルがじゃらじゃら付いててこれは購入即決やった)・キーホルダー(変身ベルトモデル)。いいね。

101219oooW1.jpg おなじみガンバライドカード。

もしかしてネタバレ的になるかもしんないのでご了承をm(_ _)m。

まずはダブル編。

てかスカル編。

『仮面ライダースカル メッセージforダブル』

もー完璧…て思ったけどどうか。

壮吉がかっこよすぎ。

壮吉と亜樹子がすれ違いな生活だった訳、「お前の罪を数えろ」誕生の瞬間等無理なくおさめられてて見事。

子供時代の翔太郎の隣に津村真里奈がいたり、子供時代の亜樹子がたこやきのかぶりもの被ってたり(子役の子が亜樹子の雰囲気ばっちりで感心)と細かい演出もにくいw。壮吉とシュラウドの関係もかっこよいねぇ。

ただ。

ダブルが完全にかすんじゃってたのがちょいと残念かな。完璧に主役はスカルやった。

で、オーズ編。

『仮面ライダーオーズ ノブナガの欲望』

うーん。

何かこう、細かい矛盾というかちぐはぐというか、ツッコミどころがちらほら。

映司が普通にコアメダル全部持ち歩いてたり、映司とアンクが全然からんでなかったり、ガタキリバコンボの後もそんなに体力消耗してへんかったり…。バレエの踊りの演出も(うちが理解力が足りひんせいか)いまいちぴんとこんくて(>_<)。

何か全体的にしっくりせえへんかったな。

ありゃーと思ってパンフよく見たら脚本小林靖子さんやないんやね。

『MOVIE大戦CORE』

全編バトルかってくらいの展開で短く感じた。見所の1つは、アンク属性のコンボかな。そうきたかって。

あと、気になるのは恐竜属性?のグリードが存在する?な伏線。これからテレビ本編に出てくる予感。バース、このまま後藤が順当に変身してくのか?色々気になるところを残しつつ、まぁうまくまとまったか(←えらそう)。

ただ、前回の『ディケイド&ダブル』の時ほどのこうきたかー!な衝撃感はなかったかな。まぁ2回目やからしゃぁないけど。

そしておなじみ、次のライダー映画の予告。春頃にライダー総出演的な感じのが公開されるぽいね。電王の音楽(デンライナー)がなってたから、超電王シリーズ?


nice!(8)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。