So-net無料ブログ作成

ゴーカイ本。 [本]

入手した。

110816gk.jpg 

海賊戦隊ゴーカイジャー キャラクターブック (TOKYO NEWS MOOK 237号 TVガイドMOOK)

海賊戦隊ゴーカイジャー キャラクターブック (TOKYO NEWS MOOK 237号 TVガイドMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2011/08/03
  • メディア: ムック

スーパー戦隊ぴあ (ぴあMOOK)

スーパー戦隊ぴあ (ぴあMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2011/08/11
  • メディア: 雑誌

 

キャラクターブックの方は、キャストだけでなくスーツアクターとかのページもあったりして読み物としてもばっちりねんけど、明らかにヒロイン2人より男性陣の方に重きを置いてる感じでそこだけがちょりっと残念。

ぴあの方は、読み物的には少ないけど過去の34戦隊の写真もでっかくかっこよく載っててなかなかイカす。色別にヒーローを並べてるページがあるんやけど、各キャラが小ネタ的なポーズとかしてたりするのもいててなかなか楽しくてよろしいw。

特に今年はもっとこれからもじゃんじゃん出版されそうやなぁ楽しみや(^_^)。 

● 

・08/15(月):03913歩

・08/15(月):8号フォンチー○(4-1) VS 13号長野●(0-4)


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

03/20雷句誠先生・諌山創先生サイン会。 [本]

ジュンク堂千日前店で行われた、別冊マガジンコミックス発売記念合同サイン会に行ってきました。今回来られたのは雷句誠先生と諌山創先生です。

100321rk1.jpg 

うちは雷句先生の『どうぶつの国』を買っての参加。

どうぶつの国(1) (少年マガジンKC)

どうぶつの国(1) (少年マガジンKC)

  • 作者: 雷句 誠
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/17
  • メディア: コミック

 

以前雷句先生が少年サンデーで連載されていた『金色のガッシュ!!』のファンだったのだ。先生の漫画はアツくて泣けるのだ。今回はコミックスで初見やって、サイン会前に購入して会場の近所のマクドで読んだんやけど、やはり期待を裏切ることなくアツくて泣ける漫画でした。

申し訳ないですが、諌山先生は存じ上げなかったのです、すみませぬ。

今回イベント中は撮影等禁止とのことやったんで、イベント前の会場の写真だけでも。

100321rk2.jpg

どうぶつ…に出てくる(タヌキの)モノコのぬいぐるみが可愛いです。

さて、アイドルのイベントは多数参加して、握手・サイン時とかこんなこと喋ろうとか色々段々ネタというか用意はできるようにはなってきてんけど、漫画家のイベントってのはその点どうしたらええのやろね。漫画家イベントは今回6回目ねんけど(結構行っとるがなというツッコミ)緊張するな。ちなみに過去5回は、桜玉吉先生と鈴木みそ先生と餅月あんこ先生(ファミ通関係ばっかやな)と小山田いく先生とモリタイシ先生でした。

特に今回の場合、対象のコミックス(5種類ほどあるん)どれか1冊買えば両先生のサインがもらえるという形、うちの場合雷句先生はファンやけど諌山先生は実は初めてであるみたいな。正直にぶっちゃけるかとか色々考えててんけど、順番待ちしてるとき前の人とかの様子見ててんけど、そんなにお喋りとかしてへんくて、色紙もらう時にありがとうございますとか言う程度の感じな静かな雰囲気やったので、ある意味助かったというか逆にちょっと残念やったとか何かそんな感じでした。この段落読み返してみたけど何が言いたいんかよくわからんね(^_^;)文章力欲しいなぁ…。

今回のコミックスではハズレなしの抽選くじのキャンペーンをやってるみたいで、自分の順番の前にくじを1枚引きました。2等ゲットしました。

そして自分の番、一言二言だけ挨拶的なお喋りをして無事サイン色紙いただきました。

100321rk3.jpg いただきもの。 

色紙は今回のサイン会用の色紙で、それぞれの漫画のカラーイラストが印刷されたものでしたが、雷句先生はモノコの直筆イラストも添えていただきました。中央のどうぶつの国プロジェクターボールペンが2等の賞品。頭の部分がライトになってて照らしたとこにキャラの絵が出るみたいです(まだ試してないです)。1番嬉しいのが当たったかも。


nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:コミック

買った写真集@2009.04-06。 [本]

前書いた某イベント整理券入手できひんかった件でダメージ喰らった私、ここにきてその週末は更に特撮祭りなイベントが目白押しになるみたいでそのダメージがまた更にでかくなってきました(>_<)。誰かヤフオクとか出品してへんかなぁ?今なら少々高くても買っちゃうかも…。

Feel―甲斐麻美写真集

Feel―甲斐麻美写真集

  • 作者: 松田 忠雄
  • 出版社/メーカー: 彩文館出版
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 大型本

マジブルー。ポラくわえてるんがおもしろいね。

芳賀優里亜写真集 YUU*REAL

芳賀優里亜写真集 YUU*REAL

  • 作者: HIROKAZU
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2009/04/04
  • メディア: 大型本

タイトルで胸(の水着)隠すってのベタやけどでもちょっとどきりとしますね。

重盛さと美 写真集 『乙女の純情』

重盛さと美 写真集 『乙女の純情』

  • 作者: 塔下 智士
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2009/01/30
  • メディア: 大型本

気になっててんけど、某所でちょっと安く入手できたので購入。

高橋愛写真集『私』(DVD付)

高橋愛写真集『私』(DVD付)

  • 作者: 根本 好伸
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2009/05/23
  • メディア: 大型本
  • やっぱこの娘好っきゃな私。1回は生で会う機会を設けたいものである。今回の1番こちらで。
mint―田中涼子1st.写真集

mint―田中涼子1st.写真集

  • 作者: 加納 典譲
  • 出版社/メーカー: 彩文館出版
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 大型本

東京行った時にサイン本をゲットしたのだ。

小池里奈写真集『sabrina』 (サブラDVDムック)

小池里奈写真集『sabrina』 (サブラDVDムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: 単行本

イベント参加。sabraのムックは色々目が離せんね。

いとうあいこ写真集『Don't Stop Me Now!』

いとうあいこ写真集『Don't Stop Me Now!』

  • 作者: 根本 好伸
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2003/09/18
  • メディア: 大型本

アバレイエロー。出た頃に買い逃してて、んで今ではちょっとプレミア付いてるみたいでちょっと高めねんけど某所で定価+ちょいで売ってるの発見して購入。笑顔満開。それにしても今回は特撮多すなー。

B.L.T.特別編集 『A×A OFFICIAL BOOK 相内優香×秋元玲奈』 (TOKYO NEWS MOOK)

B.L.T.特別編集 『A×A OFFICIAL BOOK 相内優香×秋元玲奈』 (TOKYO NEWS MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2009/06/17
  • メディア: ムック

前も書いたけど相内さんがほんまによいゎ~。

矢島舞美写真集『17』(DVD付)

矢島舞美写真集『17』(DVD付)

  • 作者: 樂滿 直城
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2009/04/18
  • メディア: 大型本

キレイな顔してるなぁ。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

つい。 [本]

相内さんにつられてつい買ってしまった。

090617aa.jpg 

でも残念ながら番組の『A×A』はこっちではやってへんねんなぁ(>_<)。

B.L.T.特別編集 『A×A OFFICIAL BOOK 相内優香×秋元玲奈』 (TOKYO NEWS MOOK)

B.L.T.特別編集 『A×A OFFICIAL BOOK 相内優香×秋元玲奈』 (TOKYO NEWS MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2009/06/17
  • メディア: ムック

 


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

たがみせんせの出た。 [本]

『たがみよしひさ作品集』出た買った。

090419tgm1.jpg 

たがみせんせの短編・中編一気に全3巻1600頁文庫化。

収録作品は、

●1巻
「HARD」
「HERO」
「妄想超人マイナマン」
「Dがおちた日」
「FIGHTINGエリア」
「収穫の季節」
「終齢幼虫」★☆
「牙"FANG"」★
「それさえもおそらくは平穏な日々」
「それさえもおそらくは平穏な日々Ⅱ」
「それさえもおそらくは平穏な日々Ⅲ 瓶の中」
「田舎の仮面」
「DISIR」
「冥い日曜日」
「満月の夜、人狼に…」
「この沼でむかし死んだ…」
「夢見る少女」
「首」

●2巻
「なくしたピースⅠⅡⅢⅣⅤⅥ」
「K.I.E.」
「DESIRE」
「雨 RAIN」★☆
「雪の降る日は気をつけて」
「幽霊荘奇譚」
「疾風迅雷」
「38P」
「サマーバケーション」
「殺さずにいられない」
「蒼天幻想」
「だれかが見ている」
「女房殺人事件」
「滑落の氷河」
「すんませんけど捕物帳」★
「シリーズ穏の領域 紅葉狩」
「雪の風景」

●3巻
「フェダーインⅠⅡⅢ」
「アフリカの太陽 Sect.ⅠⅡⅢⅣ」
「YUMiKO」★
「軽井沢EXPRESSION」
「まかいのもりのあかいぬま」
「怒りのルドラ」
「オレンジ色の夜明けまで」★☆
「遠い悲しみ」
「EYE」★☆
「壊れているか…」★☆
★:(多分)初単行本化
☆:やすとみが今回初めて読めた
※「YUMiKO」はイラスト集には収録済みやったけど単行本としては初

しかも、「フェダーイン」と「アフリカの太陽」はそれぞれ独立したシリーズねんけどお互いリンクしてて、何と今回の収録では時空列順に収録されてる!

090419tgm2.jpg 

それにしても改めて、サイキック・変身ヒーロー・モビルスーツ・宇宙人・幽霊・モンスター・本格推理・ギャグ・不条理・時代劇・戦争・恋愛…あらゆるジャンルがあってたがみせんせは凄いのだ。

たがみよしひさ作品集 1 SF・ホラー編 (1)

たがみよしひさ作品集 1 SF・ホラー編 (1)

  • 作者: たがみ よしひさ
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2009/04/20
  • メディア: 文庫

たがみよしひさ作品集 2 ミステリー編 (2)

たがみよしひさ作品集 2 ミステリー編 (2)

  • 作者: たがみ よしひさ
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2009/04/20
  • メディア: 文庫

たがみよしひさ作品集 3 アクション・ドラマ編 (3)

たがみよしひさ作品集 3 アクション・ドラマ編 (3)

  • 作者: たがみ よしひさ
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2009/04/20
  • メディア: 文庫

 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:コミック

四季。 [本]

森博嗣さんの文庫、『四季』まで読み進んできました。

四季 春 (講談社文庫)

四季 春 (講談社文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/11/16
  • メディア: 文庫

四季 夏 (講談社文庫)

四季 夏 (講談社文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/11/16
  • メディア: 文庫

四季 秋 (講談社文庫)

四季 秋 (講談社文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/12/15
  • メディア: 文庫

四季 冬 (講談社文庫)

四季 冬 (講談社文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/12/15
  • メディア: 文庫

 

「春」、「夏」まで読んでもややんと思ってきたところ、「秋」を読んで

「あぁぁぁあぁぁ!!!」

ってなりました。

この人はやはり天才やなぁと唸ることしきりな私。始めからこういうつもりでシリーズ続いてたんかなぁとか、とにかくここまでのシリーズ(S&M、V)をもいっかい読み返したくなるのであった。すごすぎる。

勿論「冬」も読み終わり。そして次からはGシリーズ。森博嗣さん作品を読みたいなって思わせたギリシャ文字がタイトルについてるシリーズをいよいよ読めるのだゎ。文庫になってるんはまだ2冊やけども。

φは壊れたね (講談社文庫 も 28-34)

φは壊れたね (講談社文庫 も 28-34)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 文庫

θは遊んでくれたよ (講談社文庫 も 28-35)

θは遊んでくれたよ (講談社文庫 も 28-35)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/03/14
  • メディア: 文庫

 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:

復活幼稚園。 [本]

『VOWやもん!』に、

うちのブログでもツッコんだ復活幼稚園が出てた!

http://blog.so-net.ne.jp/ystm-so7/2007-01-17-1

ちょっと嬉しい(^^)。

VOWやもん! 大阪周辺のオモシロ物件採集レポート

VOWやもん! 大阪周辺のオモシロ物件採集レポート

  • 作者: 吉村智樹と仲間たち
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2007/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:

08/25綾辻行人さんサイン会。 [本]

25日大阪梅田の旭屋書店で、作家の綾辻行人さんのサイン会があり、参加しました。

下に挙げた3冊がサイン対象商品です。3冊とも買いました。ハードカバーの本なんて買うの10数年振りですなぁ。

復刻版 アヤツジ・ユキト 1987-1995

復刻版 アヤツジ・ユキト 1987-1995

  • 作者: 綾辻 行人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/08/01
  • メディア: 単行本

アヤツジ・ユキト 1996-2000

アヤツジ・ユキト 1996-2000

  • 作者: 綾辻 行人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/08/01
  • メディア: 単行本

アヤツジ・ユキト 2001-2006

アヤツジ・ユキト 2001-2006

  • 作者: 綾辻 行人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/08/01
  • メディア: 単行本

綾辻行人さんといえば、私がミステリにハマるきっかけとなった方です。

十角館の殺人 (講談社文庫)

十角館の殺人 (講談社文庫)

  • 作者: 綾辻 行人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1991/09
  • メディア: 文庫

↑これの最後のあの1行の台詞でえぇぇぇっっっって頭の中がひっくり返った衝撃は忘れられませぬ。あ、でもほんまのきっかけは、テレビでやってた『安楽椅子探偵』シリーズになるんかな。

綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場

綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2001/04/27
  • メディア: DVD

すげぃ面白いです。

1時間ほど並んで順番が回ってきました。事前にスタッフの方から、サインと共に名前を書いてほしければ整理券の裏に書いて欲しい名前を書いておいてください、ただし複数冊買っている場合でも名前を書いてもらえるのはその中の1冊のみになります、と言われてましたが。

何と気付けば3冊とも名前入れていただけてました。嬉しいなぁ(^^)。「やすとみ」って簡単な名前にしたからかもしんない。作戦勝ち?

会話もしました。もしかしたら20年前くらいに某所でお互いすれ違ったりしてたかもしんないです…みたいな。ちょっとローカル(京都)な感じで。

写真撮影もOKだったので撮ろうとしたら、一緒に撮りましょうかといわれたのでお言葉にあまえる。

もうちょっとズームアップしてほかったな。


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:

小山田いくさんの。 [本]

以前東京の三省堂で見つけて(その場では1冊だけ買った)、大阪帰ってからAmazonで頼んでた小山田いく先生の復刊のコミックス届いたぁ!

 1番左のんが東京で買ったやつ。

こっちの書店ではなかなか売ってるとこ見つけられんやろうと思ってAmazonにしてんけど、実は梅田の某書店で見つけて思わず買いそうになった馬鹿者です私(^_^;)。

そもそも私が絵を上手く描けるようになりたいなぁて思ったのが、小学生の時いく先生の『春雨みらーじゅ』『すくらっぷブック』のプレストーリーとして1巻に収録)を読んだのがきっかけやったりするのであった。や、それまでもドラえもんやらの模写とかはしてたけども。その時以上に描けるようになりたいって思ったのは、登場キャラクターの青木理美ちゃんって娘が、小学生時代の私をすんごく引き付けたから。女の子の絵を描くってのがなかってんけどそれ以降いく先生の絵をずっと模写しまくって、結局1番絵の影響受けた方ってことになります。

 青木理美ちゃんこんなの。

今描くとこうなった。シャーペンで走り描きしてスキャンしたらやっぱり薄かったんで明るさ濃くしたら何かちょっと汚くなったゎ。私のポニーテイル好きのきっかけ(後に斉藤由貴さんで発展)でもあったりします。


nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:

知らんかったぁ…。 [本]

●怒涛の週末シリーズ#11・06/24 15:00-17:00

シリーズもちょっとだけ続きます。今日何とか完結させるでぇ。

KONANさんのイベント終了後、そう、ここは神田神保町。私にとって癒しの街。街中書店で溢れてるなんて、何と素晴らしい街。うっとり…。前回の上京時(4月)にも神保町うろうろするはずやってんけど何故か時間がなくて来れへんかったんで、今回はもうあきれるくらい神保町散策するでぇって気持ちでいっぱいでござった。

とりあえずまずアイドル写真集・グッズをかなり広く扱ってる某書店へ。

あぁぁ!いきなりずっっっっっっと探してた石田未来さんの『pink』見つかる。

pink―石田未来写真集

pink―石田未来写真集

  • 作者: 渡辺 達生
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: -

流石やなぁ神保町。ますます惚れるゎ(^_^;)。

そんなこんなで色んな書店を入っては出、入っては出を繰り返し(書店の匂いが好きなのだ)、最後に締めとしてでかい三省堂へ。何気にコミックス売り場を覗くと…。

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇっ!

平積み台に小山田いくさんの『ぶるうピーター』2巻!!!復刻版出てるんやぁ!!うっそそんなん知らんかったぁぁ!で、よく見ると帯には復刻シリーズとか謳ってて既に数冊復刻されてる模様。で、棚を見るとあったあった!うぉぉぉぉぉぉ!これは全部買わねばぁ!と両手にずっしり数冊持ったところ。

待て。はやる気持ちはわかるが、今ここは東京。まだまだこれから数時間色々予定あるし。ここでずっしり荷物を増やす訳にはいかぬぅ(>_<)。と冷静な人格があらわれてきて。とりあえず1冊で完結してる『きまぐれ乗車券』だけ買っていくことに。

小山田いくさんといえば、今私が神と敬うたがみよしひささんの実兄であり、今の私のイラストの原点ともいえる漫画家さんなのであった。小学生時代に、読切作品の『春雨みらーじゅ』や連載作品の『すくらっぷブック』に出会わなければ多分絵描くの始めてなかったとさえ言える方なのであった。

とにかく帰ってからネットで購入することにしました(^^)。多分普通の書店ではなかなか見つからんような気がするんで。楽しみやなぁ。

ぶるうピーター2

ぶるうピーター2

  • 作者: 小山田いく
  • 出版社/メーカー: ブッキング
  • 発売日: 2007/06/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。